ブログblog

社員教育で動画を活用!成長企業が実践する研修動画のメリットと効果とは?

最近では社員研修に動画を活用し、その結果業績が伸びたという事例が増えてきています。

企業が社員研修に動画を活用する際のメリットと効果をお伝えします。

 

〈研修動画を制作する目的〉

目的のひとつは、社員研修の効率化です。

研修には、新入社員に対するビジネスマナー研修をはじめ、主任・課長・部長など役職別に行うマネジメント研修や役員研修など様々な種類があります。

他にも、営業・企画・経理・人事など職種別の研修や、業務に必要なツールの理解を促す研修も行われます。

従来の研修ではテキストが配布され、学校の授業のように講師が指導するのが通常でした。

しかし、研修動画を活用すれば、講師のスケジュールに関係なく、全国各地、いつでも、何回でも同じクオリティの研修を行えます。

 

〈研修動画のメリット〉

研修動画を活用すると視覚と聴覚で同時に学習できるため、

マニュアルなどが書かれた紙のテキストよりも高い学習効果を期待できることが実証されております。
また、一度制作すれば繰り返し使用できるため、コストパフォーマンスが高く、

開催時間、開催場所、参加人数の自由度が高い上、研修内容を毎回一定のレベルに保てることも研修動画のメリットです。

動画は文字情報よりも理解が深まるということが分かっていても、

動画を作成するのにはコストがかかり、なかなか踏み切れない場合も多いでしょう。

 

しかし、長期的に見れば、研修用動画を制作した方がコストは安くつくのです。

例えば熟練の社員が、新入社員の指導に当たった場合、そのコストは熟練の社員の給料1日分となります。

何人もの指導を行う場合や規模が大きく支社がいくつもある場合などは、あっという間に動画制作費のコストを超えてしまうでしょう。

研修動画のメリットは、コストパフォーマンスの高さや研修クオリティの標準化だけではありません。

興味を引きやすい内容で構成し、アニメーションや音楽を活用して視覚や聴覚に働きかけることで、

学習効果の向上や研修中のモチベーション維持に大いに力を発揮します。

 

社員研修にまだ動画を導入されていない企業のご担当者様は、研修動画の制作と活用を検討してみてはいかがでしょうか。

マネジメントデザインへのお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

052-950-3660 受付:平日9:00〜18:00