セミナー情報seminar

名古屋開催初!今夏に間に合わせるブライダルフェア集客セミナー ”少額の顧客獲得単価でフェア参加者を2倍にさせた3つのポイント!”

セミナー概要

日時 2018年3月27日(火) 13:00~16:30(12:45開場)
会場
講師 株式会社マネジメントデザイン モデルマーケティング シニアプロデューサー 近藤 隆洋
株式会社マックスヒルズ マーケティングデザイナー 税所 厚仁
定員 10名
金額 無料
お問い合わせ ※詳細は、お申込み者に別途ご連絡致します。

セミナー内容

これからの時代、日本は少子高齢化の時代に入ります

10年間で1,000万人の人口が減少する中、地域によっては構成人口層が大きく変化します。

すなわち、

① 今までターゲットとしていたエリアでは売上拡大が見込めなくなる。

② 今までターゲットとしていた層の人口が減少するので、従来のアプローチのみでは満足できる見込み客を獲得できない。

という問題が起きてしまいます。

すでに、その現象は起き始めており、その問題への対策を進めていないと、徐々に売上が下がっていくといく状況に陥ってしまいます。

また、ひと昔前と比べると、お客さまがサービスを選ぶ基準が多様化しています。

例えば、チラシを配布すれば、ブライダルフェアへの参加があった、タウン誌に掲載すれば、問い合わせが見込めた、毎年自然発生的な一定数の紹介が見込めた、ゼクシィなどの大手媒体の費用対効果も良かった、メディア(TV、ラジオ)の反応もあった、ということはひと昔前のことであり、これらの媒体から脱却し、新しい集客方法を一刻も早く構築することが御社のサービスを展開する上で、何よりも重要であると私たちは考えています。

 

お客さまの選択は多様化しています

現在では、新聞の購読率は年々減少、6割程度の購読率となっており、ほぼ毎日折込チラシに目を通す人も6割程度となっています。しかし、20代~30代の女性に限定すると、その数は3割程度というデータもあります。

一方で、WEBでの情報収集は盛んに行われており、新聞広告からWEB媒体を利用したマーケティングへの移行も早急に求められています。

 

では、ブライダル業界におけるWEBマーケティングはどのような点にポイントを持つべきでしょうか?

① ターゲットとしているエリア、年代に対して、USPを打ち出したマーケティング

② インスタグラム、FacebookなどSNSを活用した拡散型のマーケティング

③ 他社と差別化していくために自社サービスをブランディング化していくマーケティング

この3点を意識的に構築していき、自社だけの集客の方程式を構築していくことが何よりも重要であると考えます。

 

集客、マーケティングと言うと、難しく思えるかも知れないが、基本原則を押さえていくことが重要です。

① 自社のお客さまを明確にしているか?

② 自社の強みを具体的に表現し、お客さまに伝える形にできているか?

③ お客さまが申し込みに向かうように、細かいステップを用意しているか?

― 関心のある見込み客を集める→ 情報を提供する→ 申し込みをしてもらう など

④ SNSなど、お客さまが普段活用している媒体を理解し、活用しているか?

⑤ 限定性、希少性を訴求できているか?

 

これらを戦略的にデザインし、お客さまが望む情報を提供していくことが重要になります。

 

今回のセミナーでは上記のことを含め、夏に向けて短期間での集客を可能にする情報を提供していくセミナーを開催していきます。

マネジメントデザインへのお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

052-950-3660 受付:平日9:00〜18:00