ブログblog

あなたの赤い車は何か?

いきなりですが、

簡単な頭の体操をしてみましょう。

企業研修の際に、

最初の演習でよく行っていることです。

ぜひ一緒に取り組んでみてください。

 

では、質問します。

 

今日1日もしくは昨日、

“赤い車”を何台見かけましたか?

どんな状況でも構いません。

止まっている車、通りがかりの車など、何台見ましたか?

いかがでしょうか。

 

そんな質問をすると、

明確に「何台です」と回答できる人は少ないのです。

 

仮に、これから

「“赤い車”を何台見たか1日確認してください」

と宿題を出せば、しっかりカウントできるはずです。

 

事前に“赤い車”というアンテナを立て、

必要な情報として行動すれば、人はカウントできます。

 

それとは反対に、

漠然と過ごしていれば“赤い車”は何台かわかりません。

 

つまり、日々の生活の中で、

何もかも意識して、集中し続けることは困難です。

 

今なぜ、この行動を取るのか。

今なぜ、この場所にいるのか。

自分にとって必要な情報は何なのか。

 

ということを明確にしてもらい、

そのアンテナを立ててみてください。

 

反対に、必要ではないところは

意識してカウントする必要はありません。

 

例えば、研修やセミナー、

勉強会1つを受講する際でも、

漠然と話を聞いて、勉強した気になるのではなく、

もし部下の育成に悩んでいるなら、その話は注意して聞く。

必要な“赤い車”として、アンテナを立ててもらう。

 

参加目的を明確にし、時間を過ごすことが大事です。

 

さぁ、あなたにとっての“赤い車”は何でしょうか。

 

1つでも構いませんのでカウントしてみてください。

マネジメントデザインへのお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

052-950-3660 受付:平日9:00〜18:00