人が組織をやめる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日は、マネジメントデザイン研修でした。

その中で組織をやめる理由について、男女のチームに分かれて考えました。

 

【女性チームの考える退職理由ベスト5】

1)人間関係

2)給与

3)やりがい

4)残業が多い

5)家庭の事情

 

【男性チームの考える退職理由ベスト5】

1)人間関係

2)給与

3)自身の存在価値

4)会社の社風

5)会社の将来性

 

各チーム相談していましたが、男女で答えの出し方の違いに気づきました。

 

男性チームは、データやネットの情報を元に調べて考えていましたが、

女性は、○○だと嫌だよね~、こんな理由あるよね~などと

実体験や経験を元に話あって答えを出していました。

 

ちょっと面白かったです。(笑)

 

 

さて、【退職理由ランキング】の答えは

1)上司との人間関係

2)評価・待遇に不満

3)仕事に変化がない、面白くない

4)経営方針・経営状況が分からない

5)キャリアアップが望めない

になります。

男女チームとも言葉の表現は違いますが、内容は同じで正解でした!!

 

実は、

このランキングのベスト3は、あるデータのベスト3と同じになります。

 

それは…

 

就職したい会社に求めるランキングベスト3と同じなのです。

 

  1. この会社の人とだったら一緒にやっていけそう
  2. 自分の事をちゃんと評価してくれそう。この会社だったら自分の力をだせそう
  3. 前の仕事面白くなかったけど、この会社は雰囲気良さそう、楽しそう

 

3つの期待を背負って組織に入ってきます。

 

ですので、マネジメントでやっていかないといけないことはこの3つになります。

 

 

ただ、こういった所を経営者だけではなかなかすべてできません。

そこをフォローするのは、マネージャーです。

 

みなさんの会社は、この3つのうちのいくつ自信をもってできていると言えますか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る