名古屋で初開催!中小企業のための 「社員を増やさずに売上を2倍!にする方法を教えます」

セミナー概要

日程 2月22日(水) 14:30~17:00(14:15開場)
会場 アトリエグラフィア 3F
愛知県名古屋市中村区名駅南1−3−14
http://at-graphia-rentalspace.com/access
講師 株式会社マネジメントデザイン 代表取締役 松尾淳一
定員 15名
金額 通常:28,000円 → 5,000円 (税込)
参加条件 経営者/事業部長/人材育成ご担当/人事ご担当/研修ご担当の方(1社2名まで参加OK)
お問い合わせ ※詳細は、お申込み者に別途ご連絡致します。

セミナー内容

「これからの中小企業に求められるもの、勝ち残って成長し続けるには何が必要か?」
かつて日本は高度成長時代、物を作れば売れる。人も辞めたら新しい人材をとればよい。
つまり、人も物も使い捨ての時代でした。
しかし、現在は物が市場にあふれ、少子化・高齢化が進み、今後労働人口はますます減っていく時代がやってきました。
そんな時代の変化に伴い、企業のマネジメント方法も変化する必要があります。
私たちは300社以上の企業のサポートを行い、分かったことがあります。
それは、多くの企業で「マネジメント」が感覚的、経験的に行われているということ。

感覚的、経験的に仕事をするとは、少しだけ説明すると、
その人だけが分かる物差しで判断して行動すること。つまり、その行動を他人には客観的に数値や可視化して説明ができない状態にあることです。

そういった今までと同じような勘、経験、度胸だけのやり方では通用しなくなりました。またそういったマネジメントには、限界があります。

私たちの考えるマネジメントとは、
属人的になっている物事をすべて「しくみ化」することで、企業のポテンシャルを最大化し、成果を上げ続ける体制をつくることです。

ポイントは、
今ある「人」や「物」を最大限に生かして
成果を上げるマネジメントです。

「人」とは今いる社員、アルバイトスタッフ
「物」とは今ある会社の商品や魅力のこと。

なかなか人が育たず困っている…。
研修の流れやマニュアルがない…。
人によって営業力に差がでる…。
社員の動機づけをし、モチベーションアップさせたい…。
離職率が高い…。
商品の魅力をもっとアピールしたい…。

それらを仕組み化することで
「「いつでも」「どこでも」「誰でも」できる(再現性)のある状態をつくり、解決することができます。
お金も必要ありません。
人の能力や学歴も関係ありません。

そうすることで能力の高い特定の個人だけでなく、多くのスタッフが同様のパフォーマンスを発揮一人ひとりのパフォーマンスが上がる

結果として
将来的に企業全体の成果を上げ続けることが可能です。

私たちが今回のセミナーでお伝えしたいことは3つあります。

① これからのマネジメントとは?必要な2つのこと
・KKD(勘、経験、度胸)マネジメントの限界を知る
・「人」と「仕事」のマネジメントを分ける
・80%の会社が勘違いしている部下育成ポイント

② 成果を上げるための「仕事」マネジメント
・未来型のマネジメントが効果を2倍にする
・仕事で成果を上げるために重要なこと
・仕組み化とは?どうやって仕組みをつくるのか?
・明日からでも自社で活用できる仕組み
・仕組み化、ツール活用 成功事例紹介

③ 知って得をする、中小企業でも使える助成金活用について
(弊社は特別に取り扱いができる資格をもっています)

是非この機会に、新しいマネジメント方法を学び、自社でも活用できる仕組み化を身につけてください。
当日、皆さんにお会いできますのを楽しみにしています。

セミナー参加者の声

今まで、「マネジメント」というと難しく感じ、言葉は知っていても実際何なのか?分かりませんでした。
セミナーに参加をして「マネジメント」とは何かが分かり、かついかに重要なことかが分かりました。
今後何をするべきことなのか、優先も分かったので自分自身や部下の成果を上げられるように、仕事に活かしていきたいと思います。(人材派遣業 S、O様)


時代の変化は感じつつも、目の前の問題や課題に追われ、仕組みづくりや人材育成は後回しにしていました。セミナーに参加をして、企業に求められるマネジメントの重要性を感じ、改めて今後について考え直すよいきっかけになりました。(サービス業 Y、I様)


助成金活用について、今までこんな活用方法があるとは知らなかった。
是非、うまく活用して自社の教育や研修に活用していきたい。(製造業 M、T様)


セミナーに参加するまでは、「え?どうやって社員を増やさずに売上を上げるのだろう?」と疑心暗鬼でした。セミナーでは、その方法を具体的に教えて頂き、なるほどと納得。自社に置き換えた仕組みづくりのワークはとても参考になりました。(販売業、T、A様)

未来に向けて絵を描き、そのプロセスを明確にし

皆さん。“マネジメント”をどのように考えていますか?
“マネジメント”は大学や専門機関でも研究されているようなテーマです。
ですが、「これが正しい」というやり方があり、その方法で全ての会社の悩みや問題が解決する、ということは決してありません。
私たちは現場でいろんな会社を見てきました。だからこそ言えることがあります。
「ある会社で成功した方法が他の会社で通用するとは限らないですし、
他の会社で使っていたツールが通用しないことも少なくありません。」
マネジメントの方法は、一社ずつ異なるのです。

世の中にはさまざまな会社、組織があり、いろんなタイプの経営者がいます。マネジメントに望むことももさまざまです。
自分が直接教えながら経営をしたい…。
人が人を育てる会社にしたい…。
組織を標準化して生産性を上げるようにしたい…。
スタッフ全員がプロとして意識を持った集団にしたい…。

このような思いはもっと細分化されます。自分の思いや価値観は自分だけしか持っていません。
それをカタチにし成果につなげていくマネジメントのやり方が他の会社と異なっても仕方がないのです。
ですが、3つの要素を押さえることで、あなたの会社のやりたいことが明確になり、スタッフがいきいきと活躍するようになり、あなたが伝えたいことがお客様に届くようになります

あなたの思いがカタチになる、あなたのビジョンが社内に伝わる、スタッフがそれを理解し自発的に仕事に取組む、チームとしての成果を生み出す、それがお客様に届く。そのような成長の循環をあなたの会社に合わせてデザインしていくことが私たちの使命なのです。

講師プロフィール

株式会社マネジメントデザイン代表取締役。
組織変革アドバイザー&マネジメントコンサルタント。
セールス、マーケティング、販売から人事、マネジメントに至るまで幅広い実務を経験。
その後、教育系企業、経営コンサルティング企業等3社のCOO・取締役を歴任している。
自らが直接、1,000人を超える部下を指導した経験は、実践から得た”使えるメソッド”としての評判が高い。
現在、7社の経営顧問も担当。職種を問わない再現性のあるノウハウが多くの企業の助けとなっている。
時代の変化とともに、過去の成功法則が通用しなくなっている現在、多くの経営者、マネージャーがその方法論に悩み苦しんでおり、 組織に変革と成長をもたらす理論は、組織と部下を持つ立場にある者から多くの共感を呼ぶ。
セミナー講師も務める。

コンサルティング申し込み

コンサルティングはこちらからお申込みいただけます
無料コンサルティングでお試しいただくこともできます